シェアする

心臓血管外科 【心臓血管病センター】

Cardiovascular surgery

国内トップレベルの症例数
−成人の心臓・大動脈疾患、
末梢血管手術すべてに対応−

1973年(昭和48年)の心臓血管外科開設以来、総開心術症例は2014年1月に14000例を超え、国内有数の症例数を有する施設として順調に発展してまいりました。年間740例を超える手術件数は、全国でもトップレベルの症例数となっています。
2008年秋から大動脈瘤に対するステントグラフト治療や、2013年10月から重症大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)といった患者さんの負担が少ない治療も積極的に行っています。
成人の心臓・大動脈疾患、末梢血管手術すべてに対応可能です。

データベース事業参加について

心臓血管外科では、下記データベース事業に参加し、
手術・治療情報を登録しています。
詳細は下記ホームページをご覧ください。

NCD(外科手術・治療情報データベース事業)

NCD(外科手術・治療情報データベース事業)

JACVSD(日本成人心臓血管外科データベース)

JACVSD(日本成人心臓血管外科データベース)

受付時間 (診察開始8:30〜)
新患/8:10〜11:00 再来/8:10〜11:30
*詳しくは各診療科案内の外来医師担当表をご確認ください。
休診日
土・日曜日、祝日、年末年始

〒802-8555
福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目2-1

093-511-2000(代表)