シェアする

脳卒中センター

脳卒中センター長
脳神経外科主任部長
波多野 武人

脳神経外科へ


脳神経内科 部長
古田 興之介

脳神経内科へ

生命に直結する脳疾患に
高度な技術で立ち向かう。

小倉記念病院 脳卒中センターは24時間365日体制で脳疾患と立ち向かっています。超急性期の先進的治療から地域と連携をとりながら社会復帰に至るまでの包括的医療を、各専門分野のスペシャリストで構成された脳卒中サポートチームで支えています。高度専門医療を駆使しながら国内屈指の診療実績を積み重ね、脳卒中医学の発展に貢献できるよう取り組んでいます。

【 2018年実績 】

急性期脳卒中
 入院患者

628 人/年

急性期脳梗塞
 入院患者数

456 件/年

rt-PA治療(*)

48 件/年

急性血行再建術
 (脳血管内治療)

64 件/年

脳血管内治療

329 件/年

直達手術

276 件/年

*他院でrt-PA投与を開始され、血管内治療目的で当院に搬送された2症例を含む。

脳卒中サポートチームへ

受付時間 (診察開始8:30〜)
新患/8:10〜11:00 再来/8:10〜11:30
*詳しくは各診療科案内の外来医師担当表をご確認ください。
休診日
土・日曜日、祝日、年末年始

〒802-8555
福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目2-1

093-511-2000(代表)